« 英語×中国語×韓国語 | トップページ | 給付金関係 »

2020年9月14日 (月)

税理士と打ち合わせ

月一度の顧問税理士の先生と打ち合わせ。

毎月一度、私が税理士事務所に訪問しております。

税理士の業務も単なる計算ではなく、サービス業だからなかなか大変だとお察しします。

ホームページで集客することは可能だと思いますが、大手企業や中堅企業は既に税理士や会計士が入っていたりしますので、ホームページで集客できるのは、個人事業主か飲食業など小規模事業主ではないでしょうか。

その点は、弁理士がホームページで集客する場合も、顧客が小規模になる点において同じです。

ただ、税理士の先生によっても、サービス内容が変わったりします。

提出する月次報告は同じでも、ソフトで計算したものを単に出力しただけのものと、顧客の経営のためにコメント等が付されているものとは、全く顧客に与える印象が異なるものです。

前者は昭和気質のベテラン先生、後者は平成気質の若い先生に多い気もします。

弁理士も同様ですが、士業もサービスと捉えられ顧客満足度が優先されるため、コミュ障は生きていけない時代になりました。

積極的なコンサルティングや提案力が求められる時代。

資格+実務能力+αが必要です。

時代の流れとともに、職人気質の先生は、淘汰されていくのでしょうか。


私も弊所サービス内容を再度振り返ってみたいと思います。

« 英語×中国語×韓国語 | トップページ | 給付金関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 英語×中国語×韓国語 | トップページ | 給付金関係 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ