« 昨日は経営相談三連発 | トップページ | これから士業で独立しようとする方への助言 »

2020年9月11日 (金)

昨日も知財相談

昨日はクライアントの知財相談。

コロナがあり、1年ぶりの再会でした。

その間、私は2キロほど太りましたが、彼は変わらず健康そのものです。

私が少し太った原因は、今年初めにコロナで訴訟手続が止まり、その間、当事者との協議で訴訟の目途がつき、それが原因なのかもしれません。

なぜなら、あの数十万文字の準備書面の作成の労力がなくなったからです。

最近は、知財相談で意匠を助言する機会が多くなりました。

特許は審査基準が厳しく、審判に行かなければ権利範囲も狭くなりがちになり、費用もかかる。

特許性が出ないような微妙な案件は、実用新案か意匠でいくことがあり、実用新案か意匠のチョイスもいろいろ戦略的なことから議論する。

常に自分が顧客になったつもりで、どのような選択をするのか、いろいろなことを想定して、あくまでもケース・バイ・ケースで考えます。

弊所では、知財相談に時間と労力を費やしています。

依頼人の希望を聞き、それを深くブレーク・ダウンして、納得いく状態にもっていきます。

依頼人の期待が大きすぎたり、勘違いしていることもあるため、依頼人が希望するような出願に至らないこともあります。

知財相談は本来そのような場であるべきであり、依頼人の言うがままに出願を受任する窓口ではありませんね。


« 昨日は経営相談三連発 | トップページ | これから士業で独立しようとする方への助言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日は経営相談三連発 | トップページ | これから士業で独立しようとする方への助言 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ