« 【士業_個人事業主】家賃支援給付金について | トップページ | 【社労士試験】労働安全衛生法を修了 »

2020年11月 8日 (日)

事業も子育てもアメリカがいい!

連日、アメリカの大統領選挙に注目していましたが、どうやらジョー・バイデン氏が勝利したようです。

バイデン氏は、数々の身内の不幸にあいながらも、負けずに大統領になる。

すごい精神力の持ち主だ。

日本人である私は、皮肉にも、大統領選挙を通して、アメリカの事業環境や育児環境など多くの内容を知ることになった。

もし私が大学生に戻れるのなら、遅くとも弁理士試験に最終合格した30歳に戻れるのなら、アメリカへ移住して事業を行う判断をしていただろう。

子供も、アメリカという環境の中で育てていたと思う。

それだけ、アメリカは多くの魅力がある国。


日本で過ごす20年とアメリカで過ごす20年。

どちらも同じ20年であるが、アメリカの方が成長到達点が伸びそうだ。

それだけ環境の違いがある。


私の勤務時代の知り合いの弁理士は、日本で独立開業後、そのまま子育てのためにイギリスで生活するという選択をした。

今は中堅の事務所になったけれど、育児環境を考えると、日本よりもイギリスなどの英語圏の方が得るものが大きいという判断だろう。

日本人が外国に行っても、日本人や日本の魅力を放棄したわけではないから、本来の日本人である権利にプラスして、外国の環境の良いところどりをすることができる。


世界レベルで事業ができる環境、真の国際人を育てる環境は、日本では厳しいところがあるのも事実だ。


私が50歳目前にして、想うことである。

« 【士業_個人事業主】家賃支援給付金について | トップページ | 【社労士試験】労働安全衛生法を修了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【士業_個人事業主】家賃支援給付金について | トップページ | 【社労士試験】労働安全衛生法を修了 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ