« 【商標の意見書】危険で重要なひと言! | トップページ | 【感謝】家賃支援給付金が入金されました »

2020年11月29日 (日)

社労士試験と英語学習の両立は難しい

仕事の合間に、社労士試験と英語学習をなんとか継続しています。

コロナ禍ということで自宅に居る時間が増えているため、進行していますが、なかなか両立は厳しいです。

 

 

社労士試験か英語かのどちらかに絞るなら可能ですが、

私の脳みそでは、両立という器用さがないのかもしれません。

 

 

社労士試験は来年合格目指しているため、どうしてもこちらを優先しますが、

現在は、労基法・安衛法・健康保険法が一巡し、労災に入っています。

 

 

社労士試験は、労働編と社会保険編に分かれますが、

社会保険編の方が配点ウエイトが高く、エネルギーをかける科目です。

 

ちなみに、社会保険編では、健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法のガチ3科目。

 

その他に、社労士試験に運が必要といわれる要素として、

一般常識の科目があります。

 

一般常識との名称ですが、労働白書の統計やその他の法律の知識が問われ、膨大な範囲で、マニアックな問題が出されています。

 

こちらの科目は、多くの受験機関を利用してアップデートする必要があると考えています。

 

社労士試験の形式はマーク式だけど、受験生全員が同じ条件なので、得点力勝負になります。

陸上競技でいえば、短距離走に似ていると思います。

 

小手先の論文テクニックは不要で、センスを除き、スタートダッシュと練習量で勝負が決まります。

 

スタートダッシュが決まれば、そのままの順位でゴールできる試験です。

 

逆にいうと、マラソンのように、途中からの挽回ができない試験です。

 

そしてなんとか、英語・中国語・韓国語との語学学習との両立をしていきたい。

 

« 【商標の意見書】危険で重要なひと言! | トップページ | 【感謝】家賃支援給付金が入金されました »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【商標の意見書】危険で重要なひと言! | トップページ | 【感謝】家賃支援給付金が入金されました »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ