無料ブログはココログ

« 作用的クレームに対する裁判官の心証 | トップページ | 小室圭さんに対するネットのコメントで思うこと »

2020年12月22日 (火)

【英語学習】TQEの結果

 

昨夜、サンフレアアカデミーが主催するTQEの結果が返却されてきました。

私は、講座を受講した関係で、多くのポイントを頂いたので、受験してみました。

初受験です。

 

結果は、以下のとおり。

Tqe

合計67点。

 

 

講評は以下のとおり。

Tqe_20201222105401

 

 

 

合格点が70点(合格率5~6%)であり、3点足りませんでした。

 

講評に課題が記載されていましたが、たった4箇所程度の修正要で、△33点も引かれることの違和感が残りますが、初回としてはこんな感じだと思います。

 

この試験は、いわゆる民間試験であり、合格率が一定に維持されている関係で、相対試験になります。

 

合格できる高レベルの人がたくさん受験する回は、難易度が急上昇する試験。

 

 

運も左右されますが、

 

語学力なので、地道に努力を継続できる人がいつかは合格するという類の試験のようです。

 

 

◆TQEは、相対試験?

サンフレアに確認したところ、試験の回によっては合格者ゼロになることも多々あるとのこと。

このため、厳格な基準をクリアした者のみが合格する試験であり、相対試験ではないとのこと。

厳格な基準を採用する理由は、TQEは実質のトライアル試験であることから、翻訳士の質を高く維持することのようです。

 

« 作用的クレームに対する裁判官の心証 | トップページ | 小室圭さんに対するネットのコメントで思うこと »

多言語習得日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 作用的クレームに対する裁判官の心証 | トップページ | 小室圭さんに対するネットのコメントで思うこと »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook