« 書道の稽古 | トップページ | 土曜日出勤 »

2021年1月15日 (金)

雇用保険法の学習

社労士試験ネタです。

 

これまで、労基⇒安衛⇒労災⇒健康保険⇒国民年金⇒厚生年金⇒労務・社会保険の常識と学習が進んで参りました。

現在、雇用保険に入り、残すところ僅かです。

この後、徴収法に入ります。

 

社労士試験を弁理士択一試験と比較すると、

法律の数が多く、範囲が膨大のうえ、毎年、常識問題の出来は運次第なのが特徴的。

 

弁理士択一試験の合格難易度比較すると、社労士試験の難易度はその10倍くらいはありそうです。

私の受験経験では、弁理士択一試験は代々木塾の全国公開模試で5位になったくらい得意にしていましたが、社労士試験ではなかなか振り切れません。ブーストが効かないのが社労士試験。

 

あと、勉強自体は物凄く面白味がない。

労基法と労災の判例で興味のあるものが出るくらいで、後は、特に興味はなく、各法律で似たようで違う数字や規定のオンパレード。

 

なんというか、PCTの実務経験がない人が、PCTの条文を勉強しているような感覚に似ています。

 

 

その意味で、精神力がモノをいう社労士試験。

 

今年合格して、弁理士の差別化にブーストかけるぞ^^;

 

 

 

 

 

« 書道の稽古 | トップページ | 土曜日出勤 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 書道の稽古 | トップページ | 土曜日出勤 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ