« 知財の侵害訴訟業務は年5件くらいが限度? | トップページ | 近況報告 »

2021年1月24日 (日)

【目指せ!社労士試験合格】雇用保険法の学習完了

 

土日は、社労士試験の学習です。

 

昨日で、雇用保険法のインプットとアウトプットが完了しました。

 

インプットは資格の大原の授業。

 

アウトプットは、資格の大原のオリジナル問題集に加え、TAC、ユーキャンの問題集を購入して一気に解いています。

 

問題集を解くことで、法律の知識を確認・理解することができるため、学習初期の段階で問題集を解きまくるのは効率が良いと思います。

 

私のやり方は、

 

インプットが終わった後、各社の問題集を並べて、界王拳の修業のように、猛スピードで解きまくる。

 

似たような問題や同じ問題が出ても構いません。むしろ記憶が定着します。

 

問題を解くときのポイントは、根拠が口で言えるようにすること、根拠がわからない場合でも〇か×を判断できるようにすること。

 

本試験では、知らない問題が出ることが多いため、後者の勘所を養うことが重要だと思います。

 

これで、残りは、一般常識と徴収法。

 

しかし、これまで学習してきた法律も、インプット、過去問や問題演習を継続していかなければなりません。

 

社労士試験の学習は、法律が10個あれば、10個の皿回し作業。

 

絶えず、内容を見直さないと、回転力を失い、忘却という名の落下を味わいます。

 

一度、落下すると、回転させるためのトルクが必要になり、時間と労力がかかります。

 

昨年の試験での失敗は、インプット・アウトプット不足。

 

今年は、その両方でオーバーし、他の受験生を圧倒したい。

 

 

« 知財の侵害訴訟業務は年5件くらいが限度? | トップページ | 近況報告 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 知財の侵害訴訟業務は年5件くらいが限度? | トップページ | 近況報告 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ