« 第94回 TQE検定 | トップページ | 中国の実用新案公報で拒絶された! »

2021年2月11日 (木)

【目指せ!社労士試験合格】労働保険徴収法の学習が完了

土日、祝日は、恒例の社労士試験勉強ネタです。

ようやく、労働保険徴収法の学習が終了しました。

ここでの労働保険とは、労災保険と雇用保険を指します。

これらの保険は、法人・個人問わず、従業員を雇用している限り必須の保険なので、社労士として関与する際には飯のタネになる法律。

一昨年、ハブtokyoで弁理士として面談に対応した経験があります。

このとき、弁理士だけでなく、社労士、税理士、弁護士の各ブースが設けられ、それぞれの先生方が面談に備えられていました。

ハブtokyoなので、スタートアップのベンチャー企業の起業家が利用されていましたが、

最も相談が多かったのが、社労士ブース。

熟年女性の社労士さんでしたが、人気ナンバーワンでした。

次に多かったのが、私がいた弁理士ブース。

弁理士ブースも1名を除き相談者で埋まっていた。

これに対して、税理士、弁護士の各ブースは、相談者がおらず、先生方は自分で持ってきた仕事をされていました。

税理士ブースについては、10月ということもあって税関係の申告時期でなかったこともあると思います。

社労士のニーズはここでも知ることができました。

スタートアップやベンチャー企業にとって社労士は必要不可欠な存在。

人を介したコンサルティングは、知財や労務に応用でき、その実績が信頼関係になります。その信頼関係ができれば、知財や労務の実務でさらに実績となって現れます。これがseciモデルというもの。

無限の可能性に向けて、本日も社労士試験の学習に猛進したいと思います。

« 第94回 TQE検定 | トップページ | 中国の実用新案公報で拒絶された! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第94回 TQE検定 | トップページ | 中国の実用新案公報で拒絶された! »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ