« 書道の稽古 | トップページ | 【目指せ!社労士試験合格】神社の境内の特訓でヘロヘロ »

2021年2月21日 (日)

土日は神社の境内で特訓!

 

土日は、各日10時間以上、何かに向けてトレーニングすべき。

仕事があれば仕事ですが、仕事がなければ土日で20時間以上稼げます。

 

友人にも黙って、独りで籠り、学習時間をキープ。

その意味で、神社の境内で特訓という昭和時代のフレーズを使いました。

 

昭和時代のドラマでは、影で猛特訓の場として、神社が良く出てきましたね。

アレです。

 

例えば、弁理士として平日は仕事し、将来弁護士になりたいと思えば、土日でロースクールで猛特訓。

会計士になりたければ、簿記学校等で授業。

 

昨日、ラグビーの福岡選手が合格した順天堂大学・医学部。

弁理士でありながら、医学部を目指すのであれば、土日は医学部予備校の授業。

 

独立したので、集客のスキルを身に着けるのなら、専門書を購入して、すぐに実践する。

アフィリエイターになりたければ、ブログを書きまくる。

 

YOU TUBERになるのであれば、ひたすら動画を撮影してアップする。

コピーライティングを書きまくる。

 

やることたくさんあります。

 

なぜなら、これからの時代、一つのことだけをやり抜くリスクというものが発生するからです。

流行り廃りのサイクルが速くなり、昔のように、生涯にわたって一つのことをやる、という時代は終わりました。

原因は、少子高齢化(需要減)とネット(競合増)です。

 

私のように弁理士に軸をおきながら、他のことをやっていると、大きな特許事務所の所長から研修等でいろいろ苦言を言われます。

しかし、弁理士一本(弁理士に限りませんが)で明るい将来がないのであるから、時代の流れとして仕方がないことです。

 

生涯一本でやっていけるのは、医師と歯科医師のみだと思います。

 

弁護士も増えたし、会計士も基本的には勤務・激務になるし、税理士や司法書士も有名にならなければ、客がつかない時代。

そういう意味で、士業天下が終わります。

 

むしろ、士業のような難関資格を取得しなくても、十分にやっていける職業もある。

アフィリエイターでも、コピーライターでも、FX投資でも、年収1億円の夢を追いかけられそうです。

AIを扱う職業も同じ。

 

しかし、これらもスキルが必要なので、そのようなトレーニングの場として、神社の境内が必要です。

 

 

みなさん、土日は何をされているでしょうか?

しっかり計画して実行しないと、人生落ちる時が必ず来ますよ。

 

« 書道の稽古 | トップページ | 【目指せ!社労士試験合格】神社の境内の特訓でヘロヘロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 書道の稽古 | トップページ | 【目指せ!社労士試験合格】神社の境内の特訓でヘロヘロ »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ