« 年度末のバタバタ劇 | トップページ | アントニオ猪木 »

2021年3月27日 (土)

士業のウェブサイトは自分でコンテンツを書く

ウェブサイトやホームページの戦略です。

これらは持つことが目的ではなく、コンテンツを育てることが目的です。

コンテンツは、無限に成長していくものであるから、ウェブサイトを所有している間はずっとコンテンツの更新が必要。

 

よく言われるSEO対策。

これも自分で対策していきます。

外注したり、業者に依頼するのは愚の骨頂。

たまに、SEO対策の業者から電話営業がかかっているみたいですが、SEO対策業者がアナログ的な電話営業している時点で、ほとんとが詐欺。

そいつらのSEO対策には効果が望めません。

大体、イマドキ、個人情報を違法に入手して電話営業している業者にまともな業者がいないというのが実感。

 

話を戻して、ウェブサイトのコンテンツは、自分が一番の専門家のはず。

その専門家が労力と時間を惜しんで、コンテンツの作成やSEO対策を外注しても、良いものができません。

自分がターゲットとする顧客像があり、そのニーズの琴線に触れるようなコンテンツを作成し、ニーズに応えていく。

コンテンツの作成やSEO対策は、この要素があるので、自分以外、誰もできないのです。

 

ウェブサイトの記事としては、1000記事が最低ライン。

できれば10000記事にチャレンジしてください。

西村も道半ばですが、周に2~3回くらいのウェブサイト経由での問い合わせがあり、更新作業を楽しんでいます。

 

ウェブサイトのデザインも機能もあまり関係がありません。

顧客のニーズを顕在化して、問い合わせたいという気持ちにさせるコンテンツがあれば無料のテンプレートサイトでも十分です。

機能を重視して高額のウェブサイトを依頼する必要はありません。

 

それよりも、コンテンツ力です。

毎日、一記事をアップする。

これがSEO対策につながります。

 

 

 

 

« 年度末のバタバタ劇 | トップページ | アントニオ猪木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年度末のバタバタ劇 | トップページ | アントニオ猪木 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ