« 【弁理士義務研修】弁理士倫理集合研修を除き完了! | トップページ | コロナワクチン接種のエントリー »

2021年7月17日 (土)

【目指せ!社労士試験合格】決戦を前にして

いよいよ8月に社労士試験が迫ってきました。

社労士試験の足音が聞こえます。

一年間、大原で勉強させて頂き、自分なりに頑張って参りました。

昨年の今頃とは比較にならないくらいの実力だと思います。

初受験となる昨年の本試験では大敗しましたが、今年はなんとかボーダー当たりに食い込めれば上出来です。

社労士試験合格者の受験回数のボリュームゾーンは、3~5回くらい。

ちなみに、私が合格した旧弁理士試験(平成13年度)は、5~6回でした。

新制度の弁理士試験のそれは3~4回です。

そうすると、現在の社労士試験の難易度は、新制度の弁理士試験と同じか少し難であることがわかります。

社労士試験の難易度は、行政書士試験や中小企業診断士試験と比較されることが多いが、実際はこれらの試験よりも遥かに難易度が高く、司法書士や弁理士の難易度と同列ということです。

白書から出題される選択式は運要素が大きく、社労士独特の難しさがあるのですが、残りの時間を大切にしていきます。

7月末で界王拳を一旦やめ、本試験まで調整していきます。

« 【弁理士義務研修】弁理士倫理集合研修を除き完了! | トップページ | コロナワクチン接種のエントリー »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【弁理士義務研修】弁理士倫理集合研修を除き完了! | トップページ | コロナワクチン接種のエントリー »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ