2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 本日社労士試験、いざ出陣! | トップページ | 【滋賀県人の底力】近江高校、大阪桐蔭を破る! »

2021年8月22日 (日)

令和3年社会保険労務士試験を受験した感想


本日、令和3年(2021年)の社会保険労務士試験を受験しました。

午前は選択式。

午後は択一式。

結論からいうと、午前の選択式は、昨年度と比較して問題の難易度がかなり上がっていました。

記念受験の昨年度の選択式の方が出来たと思います。

午後の択一式についても、枝毎の長文問題が多く、題意把握が難しく、かつ3時間30分に及ぶ集中力の維持でとても苦労しました。

択一式は昨年よりも勝負になりましたが、テキストの知識で正誤が切れる問題が少なく、とても難しい。

いわゆるクセのある良問揃いです。

しかし、今の自分の実力を出し切ったと思いますし、私をサポートして下さった家族や大原の講師に感謝しております。

試験会場は、日本大学・危機管理学部の三軒茶屋キャンパスでした。

母校ということもあり、試験会場に出かける前に、日大の校歌を聴いて、気分を高めました。

社会保険労務士。

取得が難しく、社会的需要があり、業務に価値が認められる資格です。

試験レベルも、今の択一式問題なら、難関国家資格のなかで最も難しいレベルだと思います。

僕は、業界初となる弁理士・社労士の合同事務所を作りたいのです。

100人規模の合同事務所にしたいので、社労士試験にさっさと合格し、早く実務に着手したいと思う。

明日からは仕事です。

少しリフレッシュして、弁理士業に専念します。

« 本日社労士試験、いざ出陣! | トップページ | 【滋賀県人の底力】近江高校、大阪桐蔭を破る! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日社労士試験、いざ出陣! | トップページ | 【滋賀県人の底力】近江高校、大阪桐蔭を破る! »

フォト

西村知浩の特許事務所

西村知浩のInstagram