« ウェブサイトの更新が果てしなく | トップページ | 「機械系弁理士」と「構造系弁理士」は違います »

2021年10月14日 (木)

京大ギャングスターズはパス有・ラン有


京大アメフトのゲームを見ました。

今年のギャングスターズはパス主体でラン有り、かなり強いチーム力といった印象。

私が学生の頃、ギャングスターズといえば、ラン主体のチームだった。

QBもRBも走りまくり、切れがすごかった。

日大フェニックスのショットガンとは対照的なゲームスタイル。

京大受験後に、アメフトの練習場に出向き、金岡とキャッチボールした思い出が懐かしい。

今年の関西アメフトは京大が出てくると面白い。

東の日大フェニックスは、法政大に負けてしまいました。

大学の理事といい、今年も不祥事が続き、関係者も大変。

なんか滅茶苦茶。

適わないけれど、あの篠竹監督が帰ってきて欲しい。

« ウェブサイトの更新が果てしなく | トップページ | 「機械系弁理士」と「構造系弁理士」は違います »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェブサイトの更新が果てしなく | トップページ | 「機械系弁理士」と「構造系弁理士」は違います »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ