« 今年の書き納め | トップページ | 2021年仕事納め »

2021年12月25日 (土)

アスタリスク特許侵害訴訟の和解成立

この特許侵害訴訟は、陰ながら追いかけていました。

 

アスタリスク社の社長の記事もすべてチェックしています。

 

私は、この訴訟が示したことは『中小企業が特許で大企業と喧嘩すると大変な目に合う』ということだ、と思います。

 

それは、皮肉にも、現在の特許侵害訴訟手続の課題を浮き彫りにした形で終わりました。

 

今の訴訟手続では、時間的・費用的に、特許権者である中小企業は大企業に対して訴訟をしかけることが困難であるということを示しています。

 

これまでも、特許法の法改正で訴訟手続が円滑になるように改正されてきましたが、特許権者に対して牛歩レベルの歩み寄り程度に過ぎません。

 

だからといって、特許権を取得しても意味がないということは言っていません。

 

もっと戦略的に知財ミックスを検討しつつ、大企業に対しても交渉力を高める努力をしていかないと、知財の効果が発揮できず、ビジネスで負けることになります。

 

本音としては、特許権者側がもっと頑張るのかと思いましたが、この段階での和解ということで、ユニクロ側がうまく対応したものと疑ってしまいます。


ユニクロ側に、今の段階で訴訟をやめる理由が考えられないからです。

 

やはり中小企業は、予防法務に徹するために知財を戦略的に考えていくのが良いと思います。

« 今年の書き納め | トップページ | 2021年仕事納め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の書き納め | トップページ | 2021年仕事納め »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook