« 西村流‼ 次世代の弁理士像 | トップページ | 中途受任が増加中 »

2022年4月21日 (木)

某国スターターの特許戦略を受任

ある国で起業する会社があり、そこでの特許戦略及び特許出願を受任することになりました。


特許戦略と発明の発掘を同時進行して、発明提案書を起案し、さらに特許出願書面に落とし込みます。


①特許戦略で重要なのは、何を出願して、何を秘密にしておくか。

➁出願する技術は、どの範囲をカバーできれば事業上、有利に立てるか。


この二点は経営戦略を絡めて検討していく必要があります。


某国の特許制度も研究済みであるため、日本とは勝手が違いますが、そこは私の弁理士としての腕の見せ所。


特許で守れる事と、特許では守れない事を謙虚に見極めて、特許戦略を練る必要があります。


出願納期も短いため、しばらく多忙な日が続きます。


知財経営をうまく活用して、スタートアップ企業の事業力を高めるのが、知財の鉄人である私の責務です。


頑張ります!

« 西村流‼ 次世代の弁理士像 | トップページ | 中途受任が増加中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西村流‼ 次世代の弁理士像 | トップページ | 中途受任が増加中 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

西村知浩の特許事務所

無料ブログはココログ