無料ブログはココログ

« 偏った意見が多いSNSは危険!ジリ貧・弁理士業界の事情、このまま廃れるのか、特効薬はあるのか。 | トップページ | 祝・twitterフォロワー3000人突破! »

2022年10月31日 (月)

顧客満足度No.1、理想の弁理士になる!

はやくも10月も最終日。

 

今年は11月と12月を残すだけ。

 

年々、1年の経過が早く感じる。

 

 

さて、理想の弁理士像を追求すると、やはり弁理士はクライアントの競争力を高め、売上増に貢献できることは外せない。

 

売上増は数字で出てくるので、クライアントの売上を例えば2倍にするとか、そういう成果を実現できる能力が弁理士に必要だ。

 

今の時代、単に特許査定にするだけでは役不足なんだよね。

 

 

クライアントから考えれば当然のこと。

 

この弁理士に依頼すれば特許をとってくれて、さらにうちの会社の売上が増えるとあれば、嬉しいに決まっているじゃん。

 

今はそういう弁理士が求められる時代だと思うし、顧客満足度も高くなる。

 

 

そうすることで、会社が特許を取得する意味と、会社の売上増との関連性が視覚的につながり、特許は良いものだという認識になる。

 

特許証を額縁に飾るだけの特許を粗製乱造する時代は終わりだ。

 

 

この点、企業知財部の認識も、特許事務所の認識も、ひと昔前というか、ズレているんだよ。

 

売上に貢献しようとする意識を持たないと意味がない。

 

 

私は、知財を使って企業の売上・収益を増やせる弁理士でいたい。

 

このようなことができる弁理士は、おそらく日本にはいない。

 

 

« 偏った意見が多いSNSは危険!ジリ貧・弁理士業界の事情、このまま廃れるのか、特効薬はあるのか。 | トップページ | 祝・twitterフォロワー3000人突破! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 偏った意見が多いSNSは危険!ジリ貧・弁理士業界の事情、このまま廃れるのか、特効薬はあるのか。 | トップページ | 祝・twitterフォロワー3000人突破! »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

西村知浩の特許事務所

西村知浩のInstagram