無料ブログはココログ

« 意匠権の侵害警告にビビるな! | トップページ | 特許の価値 »

2022年10月 9日 (日)

特許弁理士に最も必要な資質とは

 

弁理士は、技術・法律・語学が必要と言われるが、

 

これだけではダメ。

 

いま特許弁理士に一番必要な資質は、技術経営に関する深い知識と創造力だ。

 

これがないと、額縁に飾る特許証を量産することになるぞ。

 

まさに誰得の状態を創り出す始末。

 

技術経営とは、クライアントの経営戦略や事業戦略だけでは不十分で、その産業分野の事情や競合他社の動向も全部知り、また完璧に先読みできる創造力である。

 

これがないと、クライアントの経営に役立つ特許なんてとれなくなる。

 

大学院等で技術経営コースもあるが、基礎を学ぶのは良しとして、課題はクライアントの個別具体的事情に適う技術経営の知識。

 

これは、クライアントの経営者や役員と常に意見交換して、クライアントの経営を実際にハンドリングすることが有効だ。

 

例えば、クライアントに出資して、役員としてクライアントの事業を動かすことが最高の勉強。

 

技術も知ることは必要だけど、それだけで済むのは昭和・平成の前半まで。

 

今の主流は、特許の活用なんだ。

 

取得した特許を活用して、経営に役立てないと意味がまるでない。

 

これは弁理士である私がいつも起点にする考え方。

 

特許出願をし特許査定にするまでの手続を遂行して手数料を稼ぐだけの弁理士じゃダメなんだよな。

 

完全に役不足だよ。

 

 

« 意匠権の侵害警告にビビるな! | トップページ | 特許の価値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 意匠権の侵害警告にビビるな! | トップページ | 特許の価値 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook