無料ブログはココログ

« 特許訴訟、甘く考えていると自分の会社が飛ぶぞ! | トップページ | 士業で年商1億!? »

2022年10月 7日 (金)

現在の社労士試験 対 新制度の弁理士試験

 

現在の社労士試験。

 

資格の大原で2年通学したけど、合格できなかった。

 

東大医学部並みの難易度を誇る旧制度・弁理士試験に合格した私でも合格できないのだから、社労士試験は超難関試験といえる。

 

一方、新制度の弁理士試験は、択一試験が最難関と言われている。

 

そうなると、社労士試験の択一式と単純に比較できるのだが、合格率5%の社労士試験の方が新制度・弁理士試験よりも遥かに難しい。

 

社労士試験は4万人受験して上位2000人に入らないと不合格。

 

新制度の弁理士試験の択一なんて、合格率20%以上で、一度合格すると免除できるそうな。

 

 

 

これを大学受験の難易度と比較すると

 

旧制度・弁理士試験>東大合格≧社労士試験>早慶合格≧新制度・弁理士試験(免除組)≧マーチ合格

 

社労士試験の位置は、東大OBや早慶OBの受験生でも合格までに3~5回くらい受験していることから推定した。

 

早慶は1年間の浪人で入るだろうから、3浪~5浪して合格する社労士試験よりも易しい。

 

難易度は、社労士試験の圧勝だろうな。

 

 

 

« 特許訴訟、甘く考えていると自分の会社が飛ぶぞ! | トップページ | 士業で年商1億!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特許訴訟、甘く考えていると自分の会社が飛ぶぞ! | トップページ | 士業で年商1億!? »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook