無料ブログはココログ

« 外国出張~コロナが心配 | トップページ | 日の丸半導体メーカー・ラピダス »

2022年12月13日 (火)

士業は広義の経営コンサルタント

士業は、広義の経営コンサルタントです。

 

法人相手も個人相手の場合も。

 

個人相手なら、クライアントの人生をよりよくする経営コンサルタント。

 

 

そのため、専権業務だけを完成して終わりという訳には行かない。

 

弁理士なら、知財の出願・権利化だけしていても、私の定義では二流だね。

 

クライアントの経営や人生を改善してナンボと考えているから、専門業務だけでは完全に役不足です。

 

経営改善も、クライアントの売上に貢献したり、労務環境を整備したり、会社組織構造を作ったり。

 

実に多くの経営課題があります。

 

 

これらの経営課題も一緒に解決していくのが一流の士業です。

 

弁理士も社労士も弁護士も同じです。

 

これに貢献できると、専門手続がなくても、それ以上の報酬を手にすることができます。

 

特許出願件数や登記件数が減少という社会のマイナス変化から逃れることができます。

 

 

これができている一流の士業はどれくらいいるのだろうか。

 

士業で経営改善・人生改善ができれば、とても尊敬される。

 

逆に言えば、専門業務は必ずしも経営改善・人生改善に向かうとは限らない。

 

士業なら、その域に達したい。

 

それが一流の証。

 

« 外国出張~コロナが心配 | トップページ | 日の丸半導体メーカー・ラピダス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外国出張~コロナが心配 | トップページ | 日の丸半導体メーカー・ラピダス »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook