無料ブログはココログ

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月27日 (木)

危険‼ 商標取得についての勘違い

弁理士相談で、商標取得に関して勘違いしている人が一定数いる。

勘違いとは、商標は特許庁に登録されていなければ、誰が出願登録しても問題ないという間違い。

勘違い甚だしいよ。

商標制度は、世の中に落ちているものを先に特許庁に届け出た者に付与される制度ではない。

お前の信用が触れていなければ、世の中に落ちている商標は、誰でも使える公のものなんじゃ。

人が近い将来において使用するという前提のもとで、登録を認めるのが商標制度。

世の中に落ちている商標は、誰もが使いたいものなら、余計に公に使用が認められるべきもの。

特許庁にいち早く出願した者でも、既存の知名度を独占するために出願したら、そんなもん登録になるわけがない。

ネット社会が加速して、このような勘違い野郎が増えたのはバカバカしい。

お前の信用、ナンボのもんじゃ‼

これが特許庁に認められてはじめて商標権が成立する。


Wallpaperrobotillustration05

2023年7月26日 (水)

斬新デザインのサブレ―

おはようございます。

先日、郊外に出張したときに立ち寄った、ある喫茶店。

外観がいかにも昭和の喫茶店で、私の大好きな喫茶店でした。

アイスコーヒーを頂き、そこでお土産用に売られていたのが、写真のサブレ―。

新5千円札をモチーフにしたデザインです。

とても斬新ですよね。

バカ売れしているそうです💦

昔、五円玉のデザインをしたチョコレートがありましたね。

キャラクタも独特です。

一応、関係者及び関係機関からの許可を頂いているとのことで、商いも万全。

店長はご高齢の方ですが、商売熱心で尊敬します。

サブレ―のお味も上質でとてもリッチでした。


Dsc_0494


Dsc_0491

2023年7月24日 (月)

テレビを新調しました


テレビを新調しました。

パナソニック、VIERA65型。

前回のテレビは、シャープのアクオス47型。

13年間もお世話になった素晴らしいテレビでした。

今回はパナソニックのVIERA。

75型は部屋に大き過ぎるので65型を購入。

このサイズでも十分に大きいです。

今回のテレビも大切に使いたいと思います。


Dsc_0485

2023年7月23日 (日)

【資格の大原】社会保険労務士・全国統一公開模試Ⅰ・択一式試験の結果発表

今日は、資格の大原・社会保険労務士・全国統一公開模試Ⅰ

択一式試験を行いました。

その結果を発表します。

①労基・安衛⇒7/10
➁労災・徴収⇒7/10
➂雇用・徴収⇒7/10
④労一・社一⇒6/10
➄健康保険⇒6/10
⑥厚生年金⇒7/10
➆国民年金⇒8/10

合計 48/70
所要時間190分


まあまあのスコアですが、基本事項の抜けをたくさん発見しました。

社労士試験まで1ヵ月。

仕事とともに死ぬ気で頑張ります。


Dsc_0479

山梨県へのふるさと納税・第2弾

山梨県には、これまで仕事でご縁があり、石和温泉や昇仙峡など旅行でも高頻度で訪問していました。


コロナ禍になってからは、ふるさと納税を恩返しです。


山梨の多くの農家さんに支援したく、1件あたりは小口になりますが、微力ながら頑張っています。


山梨県といえば、桃が世界一。


私も桃が大好きなので、農家さんが多くなります。


今回は、甲斐の箱入り娘という結構なお品を頂戴致しました。


食べる直前に冷蔵庫に冷やして頂くことにします。


ありがとうございました。


Dsc_0474

ワンオペ士業は一人で年間5000万~1億円を売り上げる猛者ばかり

士業の売上については、ネットやtwitter、2チャンネルなどの掲示板で協議がされています。

私もtwitterで他士業の先生と毎日のように協議です。

一体、士業はどのくらい売上ているのか。

気になるところですね。

 

 

先ず、私はワンオペ弁理士として、年商5000万円を超えます。

毎年、毎年5000万円を超えるわけではないですが、本気でマックスで仕事に没頭するといつでも年間5000万円ならクリア可能。

年間をどこで区切るかだけの話です。

 

 

私の友人の弁護士。

ワンオペですが、年商1億円を超える先生が2人います。

仕事内容は開示できませんが、なかなかうまい儲けにつなげているもよう。

 

 

そして、司法書士の先生。

ワンオペで年間1億円を売り上げる先生を1人知っています。

地方の先生ですが、一般の司法書士の営業とは全く異なる営業手法をとっています。

司法書士は東京よりも地方の先生の方が大きく稼ぐという感じを受けます。

 

 

マイナーなところで不動産鑑定士の先生。

年間7000万円を売り上げる先生を1人知っています。

こちらも地方の先生で、昔、異業種で交流会で知り合い、お付き合いしている先生。

不動産鑑定士は、この業種も、ひとり当たりの売上額は、東京よりも地方勢が強いという印象です。

 

 

中小企業診断士の先生。

独占業務がないので稼ぐというイメージはなかったのですが、

7000万円を売り上げる先生を知っています。

補助金等に力を入れている先生ですが、経営顧問の仕事が増え、この額に至ったようです。

 

 

そして、行政書士の先生。

年間6000万円を売り上げる先生を1人知っています。

年間3000万円クラスの人ならザラです。

本業+αで稼ぐイメージが強いです。

プラスαとは、企業経営の支援業務であり、ITなどもともと得意な業務。

 

 

上記は一例であり、まだまだ事例を知っています。

どの資格でも、工夫次第で、一人だけで大きく勝てるのが士業。

夢のある世界です。

 

 

 

201710251

 

 

2023年7月20日 (木)

これも弁理士の仕事~スタートアップ・ベンチャー企業のアライアンス契約


最近、スタートアップ・ベンチャー企業と大手企業との間の共同研究に伴う契約書の起案又はチェックを依頼されることが多くなりました。

弁理士になって20年以上経過しますが、これまで共同研究やアライアンスの契約書を起案及びチェックした件数は、累計で200件を優に超えると思います。

契約内容で重要なのは、揉めそうな論点に対して条項でケアされているか否か。

大体、疑義が生じた場合は、別途協議で終わっている。

こんな条項では、契約の意味がありません。

揉めそうな論点とは、意外にも共同研究の予算ではなく、成果物の独占やそれに伴って生じた知的財産権の帰属と取り扱いです。

将来に発生するトラブルポイントを見極めて、言語化する。

狡賢い私の得意技でもある。

トラブル未然防止のため、その論点をどこまで踏み込んで明文化できるかが勝負であり、弁理士の腕の見せ所なのです。

Dsc_0285_20230720104901


2023年7月19日 (水)

滋賀県大中のスイカ


滋賀県の大中(だいなか)のスイカを頂きました。

路地物のスイカです。

とても甘くて美味しいスイカ。

冷やすと最高です。

滋賀県近江八幡市の特産品。


Dsc_0451

Dsc_0449

2023年7月18日 (火)

これからの士業にはマーケット感覚が必要


これまでの士業は、お役所の支援係。

所定の手続のエキスパートになれば、済んでいた。

しかし、クライアントが手続によって得られるものをよく考えてみよう。

手続の成功ではないよね。

特許査定でもないよね。

知財業務なら特許権を取得して得られる効果のはず。

そしてその効果は、権利行使だけではないはず。

クライアントによって価値はさまざま。

士業は、クライアントが求める価値を共有してそれを実現できるものにしなければならない。

専権業務の手続論の良し悪しで止まっている士業が多く、今後の課題ともいえそうだ。

マーケット感覚をもつことは、士業の存在価値を肯定するための前提となります。

世の中を見よう!

クライアントの事情に耳を傾けよう!

士業として何ができるかを提案してみよう!

この感覚はとても大事。


Dsc_0444

半導体製造技術と特許戦略の研究


半導体製造技術と特許戦略の研究に没頭中。

特に半導体製造装置と半導体製造プロセスの技術分野。

この2点を抑えて、

パワー半導体と半導体製造設備の技術にも詳しくなるよ。

技術ベースで発明を発掘して日本及び外国の企業に起案を提供していく活動。

とても楽しい。

特許弁理士は、技術とビジネスの研究がとても大切。


Dsc_0453

山梨県にふるさと納税しました

山梨県にふるさと納税をしました。

何件かにわけて、いろんな農家さんの桃をエントリ。

早くとも美味しい桃を頂き、心から感謝しております。

山梨県産の桃は、福島県の桃と並び、日本で最高の桃です。

毎年、山梨県にはふるさと納税しています。

次は福島の桃。

福島県へふるさと納税をしますね。

Dsc_0427

2023年7月14日 (金)

マンズワイン


酷暑の中、お客様が弊所までご来所下さり、打ち合わせを行いました。

なんとマンズワインまで頂きました。

ありがとうございました。

いつも気を遣って頂き、また結構な品を頂き、感謝と共に、恐縮しています。

仕事でしっかり恩返しして参ります。


Dsc_0428

Dsc_0429

2023年7月12日 (水)

今週はフルで打ち合わせ


今週は毎日、お客様と打ち合わせ。

中国からのお客様もご来所されます。

日本の酷暑は蒸し暑く、海外の人にはこたえると思います。

冷房ギンギンにして、冷やしのお水のあと、身体が少し冷えてから暖かい珈琲を出しますよ。

常連のクライアント様には手土産も用意。

酷暑のなか、感謝しかございません。


108068915_p1_master1200_20230712110201


酷暑が頑張りどころ~ビジネスでも実務でも日本のトップ弁理士へ


てっきり酷暑ですね。

梅雨明けです。

今週は、毎日、お客様と接客や打ち合わせがございます。

ZOOMと弊所にご来所。

ご来所くださるお客様には酷暑なのに大変申し訳ございません。

さて、仕事もキッチリ終わらせつつ、難関資格の勉強も頑張ります。

社労士試験が直前期なので、過去問に戻り、本試験用の勘所を呼び戻します。

仕事と勉強。

勉強は、ほかにも語学(英語・中国語・韓国語)も頑張ります。

今生は仕事と勉強だけの人生でもよかろう。

弁理士実務でも日本のトップになれたので、これ以上の幸せはない。


Dsc_0425

2023年7月11日 (火)

激ヤバ‼社労士試験直前期


7月に入り、社労士試験の直前期に突入しました。

年々、勉強時間が減っていてヤバい。

モチベーションをあげないと負けてしまいそう。

付記弁理士×特定社労士×認定司法書士。

士業を究めるための私の資格戦略なんだ。

でも受験に専念しているわけではないので、日頃の仕事がメイン。

そこがシンドイところ。

勉強も資格だけでなく、語学や実務、マーケティング、営業・・・あげたらキリがない。

年々、記憶力が落ちていそうだけど、マラソンを継続しているから、集中力が上がった気もする。

人生の折り返し地点なので、もっと頑張らない将来が詰んでしまう。

Dsc_0419

2023年7月 8日 (土)

【日本特許出願件数急増】日本国特許出願件数が増加に転じる~30万件復活か?

本日、日本国特許庁に、食品製造機械技術に関する特許出願を行った。

出願番号が11万台であったが、昨年よりも多くの特許出願件数が認められる。

おそらく今年、日本国特許庁に出願される特許出願件数は、PCT出願の日本国指定を含めて、30万件を超えそうだ。

日本国特許庁への特許出願件数が年々減少していたが、この減少傾向から増加傾向に転じる年になりそうだ。

日本の弁理士は忙しくなりそうだ。

中国の企業が日本に特許出願する事例が増えている。

16839773883520_20230708002001

2023年7月 6日 (木)

資格の大原・社労士公開模試Ⅰの選択式を解いてみた


昨日、資格の大原の社労士試験全国統一公開模試Ⅰ、選択式のみ解いた。

①労基・安衛法…3/5
➁労災法…2/5
➂雇用保険…2/5
④労一…2/5
➄社一…1/5
⑥健康保険…5/5
➆厚生年金…2/5
⑧国民年金…2/5

合格基準点は各科目3点。

あと1点が取れなかった。

法改正が中心のようであったが、法改正の対策をしていなかったのが響く。

勉強エネルギーをあげて頑張るのみ。

個人的な感想には、最近の社労士試験は、司法書士試験の難易度よりも確実に高い。

なぜなら、司法書士の民法の問題、ノー勉でそこそこ解けたから。

年金は畑違いでイメージができず、PCT実務がない弁理士受験生がPCT規則を読んでいるような感覚と似ている。

あと2ヵ月弱ですが、最後まで頑張る。


Dsc_0408

2023年7月 3日 (月)

twitterのAPI制限の対策

7月2日に発生したtwitterのAPI規制(閲覧規制)により、twitterの更新ができなくなった。


twitterで閲覧制限を設定すれば、広告収入に致命的な影響が出るのは必至のはず。


イーロン氏は、多分、別の目的があってAPI規制したのでしょう。


いろんな情報からバグの可能性が大きいと言われています。


でも、事前に告知なく、いきなりやっちゃうところが怖いんだよね。


この機会に、他のSNSサービスを検討してみた。


twitterは今後とも継続していくとして、次にAPI制限の事象が発生したときに備えて、日頃から慣れ親しんでおくSNSを研究中。


twitterとよく似たサービスでは、

・Mastodon
・Misskey
・Calckey
・blue sky
・Pleroma
・Damus


Mastodonかblue skyが候補ですが、日本人の多いコミュがいいな。


Dsc_0078_20230703105701

2023年7月 2日 (日)

社労士試験直前期

7月に入り、社労士試験の直前期に入りました。


社労士試験の試験範囲は、弁理士試験や知財とは大きくかけ離れ、北極と南極くらいの乖離があります。


厚生年金保険法なんては超難関の法律です。


産業財産権の方が条文が整備されていて単純です。


労働保険を頑張って勉強していると、年金法が忘れてしまう。


その逆も然り。


あと2ヵ月弱で、やれることをやり切ります。

Dsc_0351

続きを読む "社労士試験直前期" »

2023年7月 1日 (土)

やりたいことを言語化

自分がやりたいことを毎日、紙に書くのは良いことだと思う。

やりたいことが、日々、違っていてもいい。

ときどき、自分がやりたいことを言語化して、皆さまに公開したいと思います。


①半導体製造技術分野で一番の腕利き弁理士になる

➁中国やシンガポールに私の事務所や自宅を作る

➂経営者や個人事業主の知財や経営を支援する

④中国や米国などの外資系企業の知財顧問になる

➄社労士試験に合格し、知財分野と労務分野の第一人者になる

⑥年収1億を突破したい

➆英語・中国語・韓国の言語をマスターする

⑧外資系企業の知財戦略を一括して構築し、日本を含む全世界で権利化する

➈外国のエンジニアを日本に呼び、地方の中小企業の労働力を高める

➉日本の中小企業の経営を向上させる


Dsc_0082_20230701222701


« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook