無料ブログはココログ

« 弁護士事務所での沈黙・・ | トップページ | 弁理士一本だけで人生終わってたまるか! »

2023年9月24日 (日)

外国語の学習を再開

外国語の学習を再開しました。

 

知的財産でニーズの高い英語と中国語。

 

社労士試験の勉強で語学学習を中断していましたが、9月から勉強を再開しています。

 

中国は特許案件でも最重要になる国。

 

英語はヨーロッパ特許と米国特許。

 

中国も米国も日本にとっては重要な大国です。

 

米国は当然ながら、中国との関係がなくなれば、日本経済は確実に沈むほど、現在の経済関係は「持ちつ・持たれつ」になっています。

 

できれば、英語・中国語に加え、タイ語、ベトナム語ができれば上等です。

 

市場は今や日本になく、外国市場の時代。

 

外国語ができなくて、どうするの?

 

知財業務に話を戻すと、

 

①アジア・中国に進出すること日系企業、➁米国や北欧に進出する日系企業

 

この2つのパータンが目立つ。

 

そのほか、日本にインバウンドする外資系として、中国を含むアジア、米国企業が目立つ。

 

両方の共通言語の外国語とともに、知財も共通言語になり得る現在では、知財を扱う弁理士にとって幅広い外国語能力は必要不可欠なもの。

 

Dsc_0598

« 弁護士事務所での沈黙・・ | トップページ | 弁理士一本だけで人生終わってたまるか! »

多言語習得日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弁護士事務所での沈黙・・ | トップページ | 弁理士一本だけで人生終わってたまるか! »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook