« 3件審決取消訴訟の準備書面と証拠説明書の起案が完成 | トップページ | 弁理士試験で問われる新しい規範を作る »

2023年11月26日 (日)

特許戦略と発明発掘

審決取消訴訟の山を越えたので、今日から半導体製造に関する特許戦略と発明発掘に戻ります。

顧問先となる中国企業の特許出願件数は、今年の契約ノルマを達成しました。日本だけでなく、中国においてもドンドン特許査定にしていきます。

弊所は中国にある一般的な中国弁理士事務所よりも特許査定率が極めて高い事務所です。弊所と20年間提携している中国弁理士事務所は大型の事務所であり、弊所と共同代理で出願した特許出願の特許査定率が100%です。

友人から冗談で中国共産党から支持されているといわれますが、実力で勝ち取った特許ですよ。

さて、今日からは、中国で起業された会社の特許案件に着手していきます。早期に特許査定にしないと意味がないので、発明発掘の場で特許要素を加えていきます。

この企業も顧問契約してくれないかな💖
実績作ってからお願いしてみよう。

これからしばらく半導体製造技術の特許案件に没頭します。

もう一件、スノーボード関連の特許技術も同時進行で頑張りますよ。
スノーボード関連の企業からも顧問のオファーをお待ちしています💖

Dsc_0107_20231126122301

« 3件審決取消訴訟の準備書面と証拠説明書の起案が完成 | トップページ | 弁理士試験で問われる新しい規範を作る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3件審決取消訴訟の準備書面と証拠説明書の起案が完成 | トップページ | 弁理士試験で問われる新しい規範を作る »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

西村知浩の特許事務所

西村知浩のTwitter

西村知浩のInstagram

西村知浩のFacebook